学校法人 誠恵学院 誠恵高等学校

体験入学 資料請求 お問い合わせ

誠恵高等学校

コース紹介

course

情報処理コース

情報の専門科目にじっくりと取り組みます。

情報処理コースでは、共通教科「情報」と専門教科「情報」の2種類の情報の授業を行っています。1週間の授業の3分の1は情報の授業となっています。
資格取得に力を入れ、日本情報処理検定協会主催の検定試験(年4回)は全員受験となっています。卒業までに全員が資格を取得し、進学・就職に有利です。

学習選択・体育選択

学習選択 全て2単位

1年生
  • 情報産業と社会×2
  • 情報テクノロジー×2
  • 情報の表現と管理×2
  • 情報と問題解決×2
2年生
  • 情報デザイン×2
  • アルゴリズムとプログラム×2
  • 情報メディア×2
  • 課題研究×2
3年生
  • 表現メディアの編集と表現×2
  • データベース×2
  • ネットワークシステム×2
  • 研究課題×2
資格取得について

卒業までに取得する資格目標を設定。大学・専門学校への進学や就職に役立つ検定資格の取得に積極的に取り組んでいます。企業や大学から注目されている国家資格「IT パスポート試験」の学習にも1年次から取り組んでいます。

日本情報処理検定協会主催 検定試験および認定試験合格者・認定者数
(平成28年度合格者・認定者数)

日本語ワープロ検定 76名
情報処理技能検定 表計算 35名
プレゼンテーション作成検定試験 17名
文書デザイン検定試験 25名
情報処理技能検定試験 データベース 7名
パソコンスピード認定試験(日本語) 21名
パソコンスピード認定試験(英文) 5名